ヨロブン アンニョンハセヨ〜♪

 

2017年6月に日本デビューを果たし、
12月には日本初オリジナルアルバム「Sensational Feeling Nine」が、
タワーレコード週間全店総合アルバムランキング
(2017/12/11-2017/12/17)1位を獲得するなど、
今注目の9人組韓国ダンスボーイズグループ、SF9(エスエフナイン)が、
本日5月23日に発売になる日本第三弾シングル
「マンマミーア!」について語ったオフィシャルインタビューを公開、
「マンマミーア!」のことはもちろん、MV撮影の話やカップリング曲、
さらには来週に迫った初のZeppツアーの話まで、
貴重なインタビューとなっている。


――SF9の日本3rdシングル「マンマミーア!」は、楽しい曲ですね。
インソン レトロな雰囲気の漂う楽しいダンス曲なので、
     みんなで楽しめる曲に仕上がっていますよね。
ロウン  ちょっと懐かしい感じもするので、年代問わず楽しんでいただけるはず! 
     「マンマミーア!」はイタリア語の感嘆詞で、英語にすると「Oh My God!」です。
     一目ぼれした女性に対する情熱を歌っているんだけど、
     この曲では、好きな女性を見た時に発する驚きの言葉として用いられています。
ヨンビン 同じイタリア語のタイトルだけど、
     前作の「僕の太陽 〜O Sole Mio〜」とはまた違う雰囲気で、
     ハイテンションな曲ですよね。
     僕たちSF9のわちゃわちゃしたビーグル犬みたいな雰囲気が
     上手く盛り込まれているんじゃないかな? 
     パフォーマンスもハイティーンミュージカルみたいな、
     にぎやかな感じです。
フィヨン 椅子を使ったパフォーマンスがあるんですが、
     僕とテヤンくんのコンビネーションがあるので、注目してください!

――ファンのみなさんが、一緒にできるパフォーマンスなどありますか?
チャニ フリというより、「HOT HOT」とか、ダウォンくんのパートの「Yes」とか、
    「ヤー、ヤー」とか、みなさんに一緒に歌ってほしいパートがたくさんあるんです(笑)。
    ライブに来るときには、覚えてきてくださいね!

――Music Video(以下、MV)ではダウォンくんのドレッドヘアが衝撃的でした。
ダウォン 髪型を変えるときは、いつも自分から提案するんですけど、
     ドレッドにした理由は特にないんです。なんとなく、やってみたくて(笑)。
     でも、ファンの方が興味を持ってくれてよかったです。
インソン ステージで一番目立ったぞ!
ダウォン 韓国の活動のときは、ドレッドだけじゃなくて、いろいろな髪型に挑戦したんですよ。
     でも、ドレッドってなかなかできる髪型じゃないですよね。
     今考えても、事務所がよくOKしてくれたな〜(笑)。
     MVのときは地毛だったんですけど、音楽番組での活動のときは、
     みんなより1時間早く美容院に行って、エクステを付けていました。

――ジェユンさんのピンクとか、ヨンビンさんのミントカラーとか、
  ほかのメンバーの髪の毛もカラフルで。
ジェユン 本当は、ヨンビンくんがピンクにする予定だったんです。
     ヨンビンくんより先に僕が染めてみたらよく似合っていたので、
     ヨンビンくんがミントカラーに変更になりました。
ロウン えっ、そうだったの! 今、初めて知りました(笑)。

――MVも、コメディ映画みたいでおもしろいですね。
ジュホ それぞれに個性的な役が割り振られています。僕とジェユンくんは、
    スポーツ選手なんだけど、試合のシーンはぜんぜんありません(笑)。
ダウォン 僕とフィヨンくんのシーンには、
     韓国の人気芸人のコ・ジャンファンさんが特別出演してくださったんです。
     韓国で大人気のすごく面白い方なので、楽しく撮影できました。

――インソンさんが演じている怪しい人のおかげで、おもしろさが増していますね。
インソン あれは、泥棒なんです。チャニくんとロウンくんが盗んだお金をさらに盗むという役で。
     予定では、もっと出番が少なかったんです。でも撮影しているうちに、
     おもしろいキャラクターってことで、出番がだいぶ増えました。
ジュホ でも、何といってもテヤンくんがカッコよすぎない?
テヤン ふふふ、ありがとうございます。でも、僕はカッコよく、
    真剣に石膏像に色を乗せていますが、目が全部黒目になっちゃったり、
    出来上がりがヒドくて。僕、メイクのセンスがないみたいです(笑)。

――韓国の音楽番組では、「MAMMA MIA!」で初の1位候補になりましたね!
ヨンビン はい! 本当に泣きそうでしたー。どう受け止めていいのかわからなかったけど、
     すごくうれしくて、すごくありがたかったです。
     メンバーのテンションもすごく上がってましたよね(笑)。
     次こそ、1位を獲れるように頑張ります!

――カップリングの曲についても伺いましょう。盤によってカップリングが違いますが、
『通常盤』と『初回限定盤B』に収録されている「Never Say Goodbye」はどんな曲ですか?
ジェユン タイトル通り、「さよならと言わないで」という、悲しいバラード曲です。
     ボーカルのメロディを上手く聴かせることができたと思います。
     韓国では、「MAMMA MIA!」の活動のとき音楽番組でも披露しましたが、
     「MAMMA MIA!」と相反するイメージも見せる事ができたし、
     ファンのみなさんの反応もよかったんですよ。

――そして、『初回限定盤A』には「Be my Baby」が収録されます。
ヨンビン この曲は、「僕の恋人になってください」って内容で、
     すごく楽しくて明るい曲です。ひとことでいうと、僕たちが好きな曲(笑)。

――そういえば、日本では今、チャニさんが出演していたドラマ『シグナル』が、
坂口健太郎さんの主演でリメイクされているんですよ。
チャニ なんだか、不思議ですよね。そういう作品に、僕が出演できたことに感謝です。
    まだ見ていないのですが、韓国版とどんな違いがあるのか、気になります。
    なんか、わくわくするな〜。僕がやった役が坂口さんのお兄さんになるんですね。
    どんな俳優さんが演じるのかも気になるし、楽しみ! 
    良い作品なので、日本のみなさんにも楽しんていただけるといいな。

――「マンマミーア!」がリリースされた後には、初のZeppツアー
『SF9 Zepp Tour 2018 “MAMMA MIA!”』が開催されますが、どんなライブになるんでしょう。
インソン 前回よりカッコいいステージを見せたくて、
     一生懸命準備をしているところです。
     前回以上に個人の魅力がアピールできるライブになるんじゃないかな。

――ソロステージがあるってことでしょうか。
インソン 秘密です(笑)。
チャニ はい。今までと違う僕たちの姿を見られると思いますので、
    来ていただけたら、幸せな思い出になるはず!
ヨンビン 来て、僕たちと一緒に楽しんてください。楽しむだけでOKです!

※韓国語版は「MAMMA MIA!」と表記しています。

取材・文/坂本ゆかり








SF9は初のZeppツアー『Zepp Tour 2018 “MAMMA MIA!”』で、名古屋での初ワンマンを含む、
東名阪3都市で開催!5月29日大阪Zepp Namba、5月30日Zepp Nagoya、
6月1日Zepp Diver City (Tokyo)を行うほか、
このツアーに先駆け今週末から同じく東名阪で「マンマミーア!」のリリースイベントを開催、
5月25日名古屋、26日東京、27日大阪とメンバーに直接会える機会が目白押しなどでお見逃しなく!!

3rdシングル「マンマミーア!」
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/SF9+%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%A2/?f=0&sid=226486
5月23日発売
通常盤
WPCL-12878 ¥1,111(本体)+税  CD (2曲収録)+16pブックレット付
01. マンマミーア!
02. Never Say Goodbye -Japanese ver.-

※初回プレス分のみ封入※
●トレーディングカード[通常盤 ver,] 10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)
―――――――――
初回限定盤A
WPCL-12879 ¥1,111(本体)+税 CD (2曲収録) +16pブックレット付
01. マンマミーア!
02. Be my Baby-Japanese ver.-
●トレーディングカード[初回限定盤A ver,]10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)
―――――――――
初回限定盤B
WPZL-31464 ¥2,315(本体)+税 CD (2曲収録)+DVD+24pブックレット付
01. マンマミーア!
02. Never Say Goodbye -Japanese ver.-

DVD
●マンマミーア! [Music Video]
●マンマミーア! [Jacket Making &Music Video Making]
●「SF9 OFFICIAL FANCLUB LAUNCHING PARTY 〜The Beginning of Fantasy World〜」
1.僕の太陽 〜O Sole Mio〜
2.ROAR -Japanese ver.-
3.K.O. -Japanese ver.-
4.Easy Love -Japanese ver.-
5.Jungle Game -Japanese ver.-
6.Fanfare -Japanese ver.-
●トレーディングカード[初回限定盤B ver,]10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)

「マンマミーア!」発売記念リリースイベント
リリースイベント詳細 → https://wmg.jp/artist/sf9/news_81075.html
≪愛知≫
■日程:2018年5月25日(金)
■会場:日本ガイシフォーラム レセプションホール
(ACCESS: http://www.nespa.or.jp/shisetsu/bunka/access.html)
■イベント開始予定時間17:00(イベント整列開始16:30)

≪東京≫
■日程:2018年5月26日(土)
■会場:ベルサール渋谷ファースト
(ACCESS: https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shibuya/bs_shibuyafirst/access)
■イベント開始予定時間13:00(イベント整列開始12:30)

≪大阪≫
■日程:2018年5月27日(日)
■会場:大阪ビジネスパーク円形ホール
(ACCESS: https://www.kanden-kaijyou.jp/access/ac_obp.php)
■イベント開始予定時間13:00(イベント整列開始12:30)

SF9 初のZepp Tour 2018 “MAMMA MIA!”開催

SF9 Zepp Tour 2018 “MAMMA MIA!”
■大阪 
Zepp Namba (Osaka)
2018年5月29日(火) 18:00開場 / 19:00開演
FCスタンディング(整理番号付) 8,500円(税込) 
FC 2階指定席 8,500円(税込)
※入場時別途ドリンク代500円必要

一般スタンディング(整理番号付) 9,000円(税込) 
一般 2階指定席 9,000円(税込)
※入場時別途ドリンク代500円必要

■愛知
Zepp Nagoya
2018年5月30日(水) 18:00開場 / 19:00開演
FCスタンディング(整理番号付) 8,500円(税込) 
FC 2階指定席 8,500円(税込)
※入場時別途ドリンク代500円必要

一般スタンディング(整理番号付) 9,000円(税込) 
一般 2階指定席 9,000円(税込)
※入場時別途ドリンク代500円必要

■東京
Zepp Diver City (Tokyo)
2018年6月1日(金) 18:00開場 / 19:00開演
FCスタンディング(整理番号付) 8,500円(税込) 
FC 2階指定席 8,500円(税込)
※入場時別途ドリンク代500円必要

一般スタンディング(整理番号付) 9,000円(税込) 
一般 2階指定席 9,000円(税込)
※入場時別途ドリンク代500円必要

※会場への公演に関するお問い合わせはご遠慮ください
※未就学児童入場不可、小学生以上有料

<SF9プロフィール>
 日韓そしてアジア各国で活躍するロックバンドFTISLANDやCNBLUE、
 そして最も注目されるガールズグループへと成長したAOAらを輩出した
 FNC ENTERTAINMENTによる9人組ダンスボーイズグループ”SF9” が遂にベールを脱いだ。
 ヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ロウン、ジュホ、テヤン、
 フィヨン、チャニの9名で構成された彼らは、
 デビュー前からFNC独自のトレーニングシステム「NEOZ SCHOOL」を通して
 様々な分野の実力を磨き、韓国テレビ局”Mnet”のリアリティ番組
 「d.o.b -Dance or Band-」に出演し人気を集めてきた。
 
 2016年10月、シングル「Feeling Sensation」を発表し、韓国の音楽シーンに正式デビュー。
 タイトル曲「Fanfare」は“Trap Hip Hop”と“Electro”が混在した
 ダンサブルなヒップホップトラックで構成され、時流に乗ったサウンドと
 SF9 の華麗なパフォーマンスが調和を成す。
 9人のメンバーによって繰り出す完璧な群舞は
 彼らのデビューを長い間待っていたファンを十分に満足させ、
 今年2月には韓国1st ミニアルバム「Burning Sensation」をリリースし、
 彼らの世界観をさらにパワーアップさせたパフォーマンスで多くのファンを魅了させた。
 6月7日、ワーナーミュージック・ジャパンより日本メジャーデビュー、
 オリコンウィークリーシングルチャート6位を記録。8月2日には大阪、
 4日には東京で初のワンマンライブを成功させ、
 8月2日リリースのシングル「Easy Love」はオリコンウィークリーシングルチャート5位を記録。
 12月には日本初オリジナルアルバム「Sensational Feeling Nine」をリリース、
 タワーレコード 週間全店総合アルバムランキング(2017/12/11-2017/12/17)1位を獲得。
 2018年1月にはファンクラブ発足イベントをZepp Diver Cityで開催。

【関連リンク】
SF9 JAPAN OFFICIAL SITE & SNS
■SF9 JAPAN OFFICIAL SITE:http://sf9-official.jp
■SF9 JAPAN OFFICIAL SNS 情報
 Twitter:https://twitter.com/SF9_official_jp
 Instagram:https://www.instagram.com/sf9_official_jp