ヨロブン アンニョンハセヨ〜♪

 

2/26(日) 堂島リバーフォーラムにて

イ・サンウ ファンミーティング in OSAKA〜Happy Birthday Party〜

が開催されました。

 

イ・サンウさんといえば、数々のドラマでかっこいい役を演じておられますが、

実はとっても天然であまり多くを語らないのです・・・

しかし誠実で、笑顔は超魅力的、そして不思議な間合いも魅力の一つです。

 

イベントのレポートを詳しくお伝えします♪

 

 

【挨拶】

こんにちは。大阪の皆さんお久しぶりです。

楽しい時間を過ごしに来ました。

皆さんに楽しんでいただけたらと思います。

今は撮影も終わって、休み中ですので、体調はバッチリです。

 

と挨拶されたサンウさん。

食欲旺盛なようで、少しふっくらした感じでした。

 

【トークショー】

 

Q:昨年10月に淡路島にツアーがありましたよね。

 いかがでしたか?

A:はい。よかったです。

 

Q:2/13お誕生日を迎えられましたが、どのように過ごされましたか?

A:家にいました。前日はファンの皆さんと過ごしました。

 

Q:2月お誕生日ということで、イ・サンウさんのタイムラインを

 たどっていきたいと思います。

 1980年2月13日にお誕生ですが、ご両親から何かエピソードは

 聞いておられますか?

A:お昼の12時30分に生まれたと聞きました。

 また私が5歳の時、食堂で子供服のモデルになりませんかと

 誘われましたが、母が断ったそうです。

 

 

 

ここでお母様からのメッセージが届いています。

 

「母に喜びを与えてくれる息子でした。どんなにかわいかったか。

 このまま成長しなければよかったのに・・・と思ったぐらいです。

 幼い頃から食べる事に興味があって、良く食べる子でした。

 何かを買ってほしいとだだをこねたことなど1度もなかった子です。

 それでアトムのオモチャを一つ買ってあげたら、

 もくもくとそれ一つで、朝から晩まで遊ぶような子でした。

 どても穏やかで、おとなしくて、家族はもちろん

 他のだれからも好かれた子でした。

 サンウを連れて外に出ると、周りの人達が「この子を連れて行く」

 と言って騒いだくらいです。

 5歳の時の事です。大きな公園に遊びに行ったのですが、

 サンウとはぐれてしまいました。

 私が必至になって探したのですが、サンウは1人で家に戻って、

 私がいないので、心配になったのか、家の前で私を待ちながら、

 立ち尽くしていました。

 その姿に喜びと安堵の気持ちがこみ上げ、涙があふれてきました。

 この世の全ての母親は同じ気持ちだと思います。

 私にとっては、サンウがとても愛らしい息子です。」

 

実は母に手紙を書いてほしいとお願いしたら、

とてもプレッシャーを感じていたようで、やっと書き終えて

宿題終わったから持っていきなさい。と言われました。

文章を書くのが得意ではなかったので・・・

母の「宿題終わったから持っていきなさい!」と言われた一言が

忘れられません。

 

Q:公園でのエピソードは記憶にありますか?

A:記憶にないです。

 

Q:サンウさんにとってお母さんはどんな方ですか?

A:とてもいい母だと思います。

 小さい時から美容室を経営しながら、家の事と両立していました。

 

Q:兄弟は二人ですか?

A:二人兄弟で6歳下の弟です。

 弟もかっこいいです。

 母が二人目を作ろうかどうしようか・・・と思って

 6歳もあいています。

 会話は多くはないですが、弟とは仲良しです。

 弟は警察官です。

 

Q:10歳の頃のサンウさんはどんな少年でしたか?

A:物静かな少年でした。

 「アトム」が好きでした。

 いろいろなアニメが好きでした。

 「お願いサミアどん」というアニメも好きでした。

 すごくはまっていたので、終わってしまったら、

 軽いうつ病にかかってしまうぐらいでした。

 

Q:幼い頃の夢は何でしたか?

A:いろんな夢がありました。

 科学者、大統領、コメディアンなどでした。

 

コメディアンが夢だと言われたので、

皆さんで叶えてみましょう!!

 

ということで、サンウさんが

ピコ太郎に扮して、「PPAP」を

披露してくれました。

ちょっと恥ずかしそうに踊っているサンウさんが

また可愛かったです♪

 

Q:いつ練習したんですか?

A:今朝練習しました。

 

Q:いかがでしたか?

A:気分がいいです。

 

Q:思春期のサンウさんのあだ名は?

A:あだ名は「どもる君」でした。

 その時少しどもっていたので、「どもる君」と言われていました。

 そんなに深刻な事ではなかったのですが・・・

 

Q:格好いいので、もてたでしょう。

A:彼女もいませんでしたし、

 とても静かに過ごしていました

 僕がいるか、いないかわからないぐらいでした。

 

Q:好きだった歌はありますか?

A:ボンジョビやクィーンが好きでした。

 「Always」とか好きでした。

 

Q:俳優さんはどなたが好きでしたか?

A:ターミネータが好きでしたので、

 アーノルドシュワルツネッガー、女性ではメグライアンが

 好きでした。

 

Q:2005年俳優デビューです。

 俳優になったきっかけは?

A:友人のお姉さんのお姉さんが今の所属事務所の代表でした。

 お会いした時に一緒にやってみませんかと言われたのが、

 きっかけです。

 私の性格が内向的であまり言葉も人前で上手く話せないと

 言いましたが、大丈夫と言われました。

 できると言われましたので、やってみたら

 できました。

 

事務所の代表にお話しを伺ってみました。

Q:サンウさんの第一印象はいかがでしたか?

A:初めて会った時、神秘的な感じを抱きました。

 イ・サンウという人間がとても気になった。

 

Q:気に入った点は?

A:まなざしと目の光が大衆を引き付けるだろうと感じたし、

 義理堅い部分がプラスされ、気に入った。

 

Q:このメッセージを聞かれていかがですか?

A:義理堅い部分が気に入ったという所は共感します。

 所属事務所に沢山の俳優、女優さんがいますが、

 ある時期その俳優、女優が他の事務所に移籍したりして、

 悲しかったです。

 これから他の事務所に移籍される方が出ないと

 いいと思っています。

 

Q:沢山のドラマに出演されていますが、一番印象に残っているドラマは何ですか?

A:どれもとても印象に残っています。

 やはり最近のドラマが印象に残っています。

 「糟糠の妻クラブ」をきっかけに視聴者に広く知っていただいたと思います。

 気がめいった時はデビュー当時のドラマを見直して、

 少しはうまくなったかな・・・と次のステップの為に見ています。

 

Q:2017年37歳になった今、俳優として一番幸せに感じる時はどんな時ですか?

A:いい作品に出演して、一生懸命演技をして、

 ファンの皆さんが楽しく見ていただける瞬間が一番幸せだと思います。

 

Q:ご自分の魅力は?

A:ダンスが上手いことですかね・・・

 

 

【ファンがイ・サンウを愛する理由・魅力は】

 

・声と大きな手、全部好き

・誠実な感じ

・天然の面白さと真面目そうな所

・刑事ものにも挑戦してください

・背が高くて好青年、笑顔

・さわやかな笑顔、白い歯が素敵

・はにかんだ笑顔が素敵

・純真な心

・大股でスタスタ歩く所

・裏切らない所がいい

・心がやさしい

・さわやかで白シャツが似合う

・あふれるやさしさ

・スーツが似合う

・息子にしたい

 

【マネージャーからのコメント】

一緒にいるといつも美味しい物を食べれる

【スタイリスト】

背が高くて、すらっとしているので、何を着ても似合う。

【ヘアメーク】

出会って11年まったくぶれない方です。

 

【ファンの皆さんに感謝】

昔からずっと来て下さっている方もいらっしゃいます。

ファンの皆さんが私に大きな力を与えてくださいます。

こういう場で私をリラックスさせてくださいます。

ファンの皆さんの力に感謝いたします。

日本に初めて来たのが、2003年、2004年ぐらいに来たかと思います。

(デビュー前に来ました)

ずっと変わらず応援して下さった皆様に感謝しています。

本当に有難うございます。

 

Q:今後の活動予定は?

A:これからは、いい作品に出合って、撮影ができるように

 体調を整えています。

 ゆっくりいい作品を選んで、皆さんに紹介できたらと思います。

 

【質問コーナー】

舞台から降りてファンの皆さんからの質問に!

 

Q:結婚して子供が出来たら、韓国のテレビで「スーパーマンが帰ってきた」

 というような番組に出てくれたりしませんか?

A:まだ結婚も考えていませんが、もし子供が出来て

 そういう番組に出たいようでしたら、出たいと思います。

 

Q:子供は男の子がいいですか、女の子がいいですか

A:考えたことないです。

 

Q:息子と同じ年で、3月3日が誕生日なんです。

 私生活はどんな感じですか?

A:本当にこのままの感じです。

Q:息子は警察官なんです。とても親近感がわいて、感動しました。

 

Q:ドラマの撮影地のチェジュ島に行ってきました。

 本当に今日お会いできて嬉しいです!!

 

Q:好きな日本料理は何ですか?

A:カツ丼です。

 

Q:韓国で良く行くお店を教えてください。

A:豚足のお店ですが、「チョンダムチョッパル」というお店です。

 

Q:韓国んお俳優で好きな方は?

A:チョン・ジェヨンさんという映画俳優です。

 

その後、素敵な歌声を披露!

 

【イ・サンウ ○×ゲーム】

 

Q:苦手な野菜はピーマンだ。

A: ×  (キューリが嫌いです)

 

Q:好きな動物は像だ。

A: ○

 

Q:スマホの待ち受け画面に自分もいる。

A: × (初期画面のままです)

 

Q:1分間で涙を流せる。

A: ○ 

 (最初は笑いが止まらずもう無理か・・・と思いましたが

  さすが俳優さん。表情が一変し、綺麗な涙が突然流れました

  ちょっと感動物でした)

 

Q:二重とびを1回で成功させれる

A:  ×

 

Q:フリップに書いた日本語を正確にいうことが出来る

A:  ×

 (かなりいい線まで行きましたが・・・)

 

 

 

最後まで残った方で、ジャンケンをして

サンウさんから素敵なサイン入り帽子をプレゼント

 

 

【ファンからのお手紙】

 

サンウさんお誕生日おめでとうございます。

今年も日本に来てくれてありがとうございます。

2月13日は私にとって特別な日になり

サンウさんが私の心に住み始めて、5年になります。

どんどんサンウさんの場所が広がり、

夫の場所はなくなりそうです。

最初はちょっと好きかも・・・と思うぐらいでしたが、

ドラマをいろいろ見ているうちに、やっぱりすごく好きだわ!!

と変わりました。確信しました。

サンウさんの演じている役は、どの役もメロメロに好きになってしまいます。

元々良い人を多く演じておられますが、

それだけでなくサンウさんの内面が表れているから、

より素敵で、魅力的な人になります。

ファンミーティングでは、すごいパフォーマンスをして下さるということはなく、

(今日は「PPAP」を披露して下さったので、この文章は撤回します)

凄くお話しをして下さるわけでもなく、

どうしてこんなにも好きで、会いたいと思うのか、自分でも不思議です。

サンウさんは自分が信じる演技をするだけで、

多くの女性を引き付ける魅力があります。

会えるなら行くという信念のもと、今年もソウルでの

センイルファンミーティングに行きました。

初めての日帰りソウルでした。

ソウルには1泊もしないで、夜中の飛行機で往復しました。

二晩布団で寝ませんでしたが、サンウさんに会うためなら、

それぐらいなんでもありません。

登場されたとき、私はやはりサンウさんの顔が好きだなと思います。

ご両親に感謝すべく、本当に愛されるお顔で誕生されましたね。

ソウルセンイルでも悪役についてお話をされておられましたが、

サンウさんの悪役も見てみたい気がします。

飾らないそのままのサンウさんが好きなので、

サンウさんらしくいてください。

夫への人間愛は少しは残しつつ、いつまでもサンウさんの事を好きでいます。

応援します。会える機会を沢山作ってください。

ソウルセンイルで「3つだけ願いが叶うなら」の質問に

真面目なサンウさんは、健康、みんなの幸せとか

言われてましたが、魔法で3つ叶うという風に考えてほしかったです。

私なら、

1.生まれ変わったらサンウさんと同じ国に生まれる。

2.同じ時代を過ごす

3.どこかで出会う

その後は自力で頑張ります。

そんな妄想の世界の事をいつか答えてください。

 

 

 

とても気持ちが伝わりました。

内容もしっかりしていて、おもしろいですし、

作家になれると思います。

 

ファンの皆さんからのお手紙もサンウさんにプレゼント!

 

ファンと一緒にHappy Birthdayの合唱で、お誕生日をお祝い!

 

 

【サンウさんより挨拶】

 

本当にあっという間に終わりました。

沢山笑いましたし、とても楽しかったです。

貴重な時間を私に会いに来て下さって、

ありがとうございました。

気を付けてお帰り下さい。

とても楽しかったです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

サンウさんの真面目で、誠実な人柄がにじみ出る

素敵なファンミーティングでした。

いつまでも変わらないサンウさんに

ファンの皆さんは魅了されているのだと思います。

今後も活動を期待したいと思います♪