ヨロブン アンニョンハセヨ〜♪

 

昨年、韓国で話題を集め‘クルミ’(韓国語:雲が)

シンドロームを巻き起こしたドラマ「雲が描いた月明かり」で

パク・ポゴムと共演し好評を博した新進気鋭のイケメン俳優

クァク・ドンヨンのファンミーティングが来年1月、大阪で開催されます。

 

クァク・ドンヨンは1997年生まれの20歳、13歳で芸能界入り、

「棚ぼたのあなた」でデビューしたのが15歳で以後、

10数編のドラマ、映画、そして演劇まで幅広く出演し

ドラマOSTにも参加するなど恵まれた才能を発揮しています。

 

「雲が描いた月明かり」ではポゴム演じる王世子(皇太子)イ・ヨンの

幼なじみでもあり護衛武士のキム・ビョンヨンを熱演、

‘美しいルックス’に存在感ある演技力で視聴者に愛されました。

 

今後の活躍が期待できる筆頭注目株のクァク・ドンヨンさんが

いち早く日本でファンミーティングを開催するということで

日本のファンの間でも話題になること必至。

 

初のファンミの舞台ということですべてがフレッシュな日本デビュー。

ぜひ会場へ足を運んで熱い声援を送ってあげてください。

 

 

 

(イベント概要)

 

日時:2018127()  

1回目 13:30開場 14時開演 

2回目 17:30開場 18時開演

 

会場:大阪・MBS毎日放送本社1階 ちゃやまちプラザステージ

 

内容:トーク、歌、ゲーム、握手会等

 

チケット料金:8,640円(税込、全席指定)

 

主催:ARA

 

 

コメント
コメントする