ヨロブン アンニョンハセヨ〜♪

 

7/7,8の2日間 大阪amHALLにて

NORAZOライブが開催されました!!

 

久しぶりの大阪ライブということで、

お二人も超テンションが上がりまくり!

 

パジャマ姿で登場した、チョビンさんとイヒョクさん。

自宅のリビングにいるようなリラックスした気分でというコンセプトで

パジャマ姿にされたようです。

 

(C)A.R.A

 

(C)A.R.A

 

まずは挨拶から。

 

本当に大阪は久しぶりです。

イヒョクさんはバンドと一緒にライブが出来るので、

とても楽しそうにしています。

大阪公演4公演ありますが、全て違う内容になっていますので、

どの公演も楽しんでいただけます。

前に出て一緒に踊りたければ踊って頂いていいですし、

今日の公演はしたい様にして下さい!!

今日NORAZOの公演を初めて見る方結構いらっしゃいますよね。

ようこそお越しくださいました。

NORAZOはイヒョクというイケメンともう一人おかしな

私 チョビンの二人で構成されています。

 

ということで、いきなり舞台を降りて、一人ずつ

ハグしたり、握手したり、ファンサービス満点!!

 

いきなりファンもあつーいハグに大興奮!!

 

NORAZOのお二人は2005年にデビューして

11年になります。

2006年に日本で初めて大阪城ホールでのイベントに出演しました。

 

NORAZOのファンは皆家族の様なファンです。

一緒に小豆島に行って、温泉に入ったり、

本当に楽しい思い出が一杯です。

 

(C)A.R.A

(C)A.R.A

 

【ファンからの質問コーナー】

 

Q:今日のパジャマは自前ですか?

A:自分のものです。また洗濯して、家でも着ます。

 

Q:最近韓国でどうされてるのですか?

A:NORAZOとしての活動はもちろん

 ソロとしての活動をしています。

 イヒョクはバンドとして、活動しています。

 

Q:大阪は何年ぶりですか?

A:3年ぶりです。

 

Q:大阪はどうですか?

A:1番最初に日本で活動したのが大阪でしたので、

 気楽な気持ちです。

 関空に着いたら、とても嬉しくなります。

 以前東京のライブの時に「大阪!」と叫んでしまいました。

 大阪は皆さん優しくて、いい人達ばかりです。

 

 

日本語の曲「さくらんぼ」(大塚愛)

「ヘビーローテーション」(AKB48)なども披露してくれた二人

 

(C)A.R.A

 

10年前から日本語を勉強して頑張りますと言っていますが、

なかなか実力が伸びません。

韓国に帰ったら、本当にちゃんと日本語を勉したいと思います。

そして、もっと努力して、頻繁に日本に来れるようにしたいと思います。

 

そして、10年後、20年後もずっと一緒にいれるように頑張ります。

 

 

最後にお二人からのメッセージ

 

チョビン

今日は楽しんでいただけましたか?

また日本でライブをしたいです。

通訳なしで頑張りたいです。

今日は本当に幸せでした。

NORAZOだけを愛してとは言えませんが、

他の方も愛しながら、私たちも愛して下さい。

一生懸命公演して、日本語も勉強して、戻ってきます。

 

イヒョク

大阪は久しぶりでしたが、

とても近くでファンの皆さんにお会いできて

本当に嬉しいです。

大阪はおいしいものが沢山あるので、

公演が終わったら、食べに行きます。

ソロのアルバムも準備しています。

日本語バージョンも用意しています。

私こそ日本語を勉強しないといけないです。

韓国に帰って、日本語の先生に教えてもらいます。

次回また日本でライブできるのを楽しみにしています!!

 

お二人ともパワー全開で歌、ダンスを披露してくれ、

ファンを喜ばせてくれました!

 

 

イベント終了後には握手会、写真撮影会なども開催され

ファンにはたまらない1日となりました。